整形で綺麗な二重をゲットしよう【口コミサイトなども参考に】

手術を安全に受けるには

目元に触れる女性

過ごし方や選び方

憧れのぱっちり二重になれると口コミで評判なのが二重整形です。手術をすることで自分が理想とする目元になれて、目力がアップします。ただ、どんなに口コミで人気の二重のプチ整形でも、ダウンタイムがあります。ダウンタイムとは手術をしてからいつも通りの日常生活に戻るまでにかかる時間のことです。埋没法の二重整形をしたあとにも、多かれ少なかれダウンタイムがあります。誰にもばれないでこっそりと二重まぶたにしたいなら、ダウンタイムを可能な限り短くして、早い段階で日常生活に復帰できるように心がけることが大切です。手術の後のダウンタイムは、術後の過ごし方次第でだいぶ短くできます。手術前に必ず看護師のほうから注意事項を説明されるので、それをしっかり守ることが大切です。基本的に埋没法は当日に日帰りでできます。手術をしたあとは麻酔が効いているので痛みはないですが、麻酔の効果がなくなると痛みが出てきます。クリニックで痛み止めが処方されるので、それを指示どおりに服用すると痛みはなくなります。まぶたの腫れは手術当日から最低1週間は続きます。腫れている部分を触らないようにして、気をつけて過ごすことが大切です。コンタクトレンズの装着は手術から3日後くらいから可能になります。ただ、コンタクトレンズをしていつもと違う違和感を覚えた場合ははずしてしばらく様子を見たほうが無難です。手術ではまぶたの裏側から糸を入れて結ぶので、無理矢理コンタクトレンズをするとレンズに傷がついてしまうことがあり注意が必要です。全国展開している大きなクリニックだと埋没法には様々なプランがあり、予算や希望の出来映え、ダウンタイムの長さなどを考慮して選択できるようになっています。その中にあるのが、口コミ人気の高い「保証あり」のプランです。埋没法をするときにネックになると言われているのが、元に戻るリスクです。せっかく勇気を出して整形手術をして憧れの二重まぶたになったのに、元に戻ってしまってはショックです。そこで保証ありプランで埋没法をすることで、手術をしたあとに元に戻っても、保証期間内であれば無料で再手術ができる仕組みになっています。保証期間は5年のプランもあれば、半永久的に保証してくれるプランもあります。保証なしプランで手術をするのと比較すると手術費用が高くつきますが、もしもの事態に備えることができるということから安心を買いたい人に需要あるプランとなっています。しかし、しっかりした美容クリニックであれば、取れない方法で埋没法をしてくれるし、よっぽどのことがないかぎり、取れることはないです。逆に保証ありプランを用意しているクリニックは、取れやすい方法で整形手術をしているということになります。カウンセリングのときに元に戻るリスクがあると必要以上に不安を煽ってきて、高い保証ありプランに加入させたりすることもあるのです。確かに保証があると安心な気がしますが、いくら無料でも再び二重の手術をするのは大変です。ダウンタイムの期間もあるし、痛みや腫れ、精神的なストレスなどもまた体験しなければならず、日常生活や身体にかかる負担は大きなものです。出来れば保証ありプランがなく、糸を複雑にかけて取れないように手術をしてくれる口コミで評判の良いクリニックを選ぶことがおすすめです。

Copyright© 2018 整形で綺麗な二重をゲットしよう【口コミサイトなども参考に】 All Rights Reserved.