整形で綺麗な二重をゲットしよう【口コミサイトなども参考に】

手術の特徴

カウンセリング

基本的な特徴や医療費

一重のまぶたにラインを作って二重まぶたにする美容整形には様々な種類があるので、目的に合った手術を選ぶことが大切です。とにかく身体に負担をかけないでメイク感覚でくっきり二重になりたいなら、「クイック法(埋没法)」が第一の選択肢になります。クイック法は口コミで支持されている、メス不要のノー切開・低リスクのプチ整形です。まぶたをメスで切らない分、気楽に手術を受けられるのがメリットです。また、手術費用が安いので、経済的な負担をほとんどかけないで、簡単に一重を二重まぶたに変えられるのも口コミで人気の理由の一つです。ただし、クイック法を希望しても、場合によってはクイック法では二重まぶたにできない場合もあります。脂肪が沢山ついたまぶたをしている場合は、クイック法をしても糸が切れたり緩んだり取れてしまう場合が多いです。そうすると一重まぶたに戻ったり、ラインが薄くなったりします。一般的な基準よりもまぶたの脂肪が厚い場合は、クイック法以外の選択肢を選ぶ必要に迫られます。具体的として提案されるのが、「全切開法」や「脱脂法」です。全切開法は脂肪をなくしてから二重まぶたを作る美容整形なので、まぶたの脂肪をなくしたい人にピッタリです。しかも深くくっきりしたラインを作って、見違えるほど華やかな顔立ちに変身することが可能です。脱脂法は要らない脂肪をレーザーメスなどで数ミリ切開してから絞り出す手術です。まぶたについた不要な脂肪かなくなるだけで目がぱっちりと開くようになり、一段と華やかさが増します。美容外科クリニックを受診したときにかかる受診料や診察料、整形手術をした場合のあらゆる費用は、保険適用外です。そのため、口コミで話題の二重まぶたの整形手術の種類によっては少なくない医療費がかかるのが一般的です。カウンセラーへの相談や一対一でのカウンセリングを受けるのにかかるカウンセリング料は無料のクリニックもあります。しかし、医師とのカウンセリングになるとカウンセリング料が発生する場合が多いです。カウンセリング料のだいたいの目安としては3000円になります。これ以外に診察料などもかかるので、最低でも現金5000円は用意して行くのがおすすめです。カウンセリングをした日のうちにすぐに二重の整形手術を希望する場合は、手術費用の用意も必要です。ただし、口コミや広告でよく見聞きする大きなクリニックなら、クレジットカード決済や院内分割払いなどが支払い方法の一つとして選ぶことができます。基本的に手術をする前に手術費用を全て支払っておくものなので、あらかじめクレジットカードを用意して行くか、現金が用意できるのであればまとまった現金を引き出しておくのがおすすめです。二重まぶたの手術をすると、手術費用のほかに、検査代、麻酔代、抜糸代、経過観察のための通院費などが別にかかることもあります。手術費用が安くても、そうした費用をプラスして総合的に計算すると意外と高くなるケースも少なくないです。結果的に後悔しないように、カウンセリングの際に必ず細かい見積もり書を提示してもらうことも大切です。

Copyright© 2018 整形で綺麗な二重をゲットしよう【口コミサイトなども参考に】 All Rights Reserved.